セキュリティトークン

【STOに参加した方向け】tZEROのブロカレッジ口座の開設方法を記事にしてみる。

更新日:

こんにちは!ミートくんです。

tZEROに投資をされた方は1/11の午前11時頃にtZEROのIRからメールが届いているかと思います。

2018年10月12日にイーサリアムのブロックチェーン上にtZEROトークン、つまりtZEROの優先株TZROPが発行されました。

■2019/8/19追記

tZEROのセールに参加していない人は、非適格投資家として口座開設可能です。

非適格投資家のtZEROの口座開設方法

スポンサーリンク

米国の証券法規制に基づいて90日間のロックアップ期間が経過したので、本日1/11に

1、tZERO指定のブローカーディーラーにて口座を開設してそこに入れる
2、自分の指定のウォレットに入れる

どちらかを選択する形になります。

まぁ、自分の指定のウォレットに入れる場合は二段階認証して、さらにIRに連絡をして、売る時はどうせブロカレッジ口座を開設してから

売却しなければならないのに、なぜ2のオプションがあるのか不思議なくらいです。

なんだろう。

 

というわけで、1のtZERO指定のブローカーディーラーの口座を開設する方法を解説します。

 

tZERO指定のブロカレッジ口座開設方法

まずは、tZEROのパートナーであるブローカーディーラーの「Dinosaur Financial Group LCC」の口座開設ページに飛びます。

→ https://dino.tzero.com/register

上 → 規約やプライバシーポリシーに同意しますか?YES!
下 → ヨーロッパ在住ですか?ヨーロッパで我々のサービス使いますか?NO!

という事で、「Save & Continue」を押します。

アカウントタイプ → Individual
パスワード → 8文字以上、大文字1つ必須、数字1つ必須
電話番号 → +81を選択 最初の0を外して入力 例:+81 801 234567

ショートメッセージでコード(数字)が届くので、入力して「Verify SMS Code」を押します。

コードが届かない場合は、「Resend Code」を押します。

メールも同時に届くので、認証します。

「Verify your email address」を押します。

 

※1/11

我々、日本人はTax ID / SSN(納税者番号/社会保障番号)が無いので、個人情報を入力する画面が先に進めません。

先方に問い合わせをしておいたので、対応してくれるまで待ちです。おそらく日本人めちゃくちゃ待たされる予感です。

※1/12追記

Tax ID とSSNを持っていない!を選択する欄が追加されました。

「I do not have a US TIN/SSN」にチェックを入れます。

〇Marital Status

Single 独身
Married 既婚
Divorced 離婚
Widowed 未亡人

Number of Dependents → 扶養人数

住所を入力します。

「Save & Continue」を押します。

Employed → 定職あり
Unemployed → 無職
Retired → 退職
Student → 学生

スポンサーリンク

Employer Name → 雇用主、会社名
Occupation → 職業

〇Investment Experience 投資経験

None   「無し」
Not much 「あまりない」
I know what I'm doing 「自己判断で投資可能」
I'm an expert 「エキスパート」

「自己判断で投資可能」以上にしておきましょう。

 

〇Investor Purpose 投資目的

Preservation of capital 「資産保全」
Income 「インカム収入」
Capital Appreciation 「キャピタルゲイン」
Speculation 「投機」
Trading Profit 「トレード利益」

インカム収入やキャピタルゲインが無難です。

 

〇Are you willing to be invested in illiquid assets? 流動性の無い資産に投資を行いたいですか?

Yes を選びましょう。

 

〇Risk Tolerance リスク耐性

Low、Medium、Highから選べます。Mediumで良いでしょう。

 

※ここから先は自己責任でお願いします。

 

「適格投資家」の要件は年収約2,200万円以上もしくは資産1億円以上なのですが、外国人の場合は収入証明書を出す必要がありません。

そのため年収が2,200万円以上無くても、収入証明をしなくて良いので、適格投資家と同じチェック欄にチェックを入れて申請する外国人が多いです。

外国人が多いという表現をしているのは、当たり障りないようにです。

ですので、口座開設をされる方は、自己責任でお願い致します。ちまいにですが、

Annual Income「年収」 $200,000 - $500,000
Liquid Net Worth「流動総資産」 $1,000,000+

のどちらかを選択しないと口座は開設できません。

 

前述ですが、

〇Annual Income「年収」 $200,000 - $500,000
〇Liquid Net Worth「流動総資産」 $1,000,000+

 

※すみません、上記の「顔写真付きの面」と「パスポートの表紙」は逆でした。(まぁどっちでも大丈夫ですが)

上記の通り入力をして、写真をアップロードします。

上記はどれもチェックしません。

〇私は上場企業の10%以上の株主です。
〇証券取引所やFINRAに関係しています。
〇政治的に影響力のある人

という事なので、どれもあてはまらないはずです。当てはまってしまう場合は追加書類が必要ですが、当てはまる人はいないでしょう。

というわけで、「I do not meet any of the above accreditation options」にチェックを入れます。

電子署名をします。

 

最後に、「口座開設ありがとう」のメッセージがでます。

〇tZEROのSTOに参加した場合

1~2営業日でアカウント内に残高が表示されます。

〇tZEROのSTOに参加していない場合

空の口座が開設されます。

 

3~4営業日で取引口座が開設されるというアナウンスになっていますが、私は1か月経った今でもまだセットアップされていません。

というのも、dinoのサイトの仕様がイマイチでdinoのサポート担当のLauraいわく、私のアカウントは承認されているはずなのに、私がログインして確認するとトレードできないんですよねー。これは何度もやり取りして直してもらうしかないので、まだまだ時間がかかりそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

LINE@はじめました。

ブログでは書けない話はLINEで配信しています。
友だち追加

-セキュリティトークン

Copyright© ミートくんの資産運用ブログ , 2019 All Rights Reserved.