FX

自動売買ツール(EA)の聖杯を見つけたかもしれない話。

こんにちは!ミートくんです。

ミートくんのプロフィールにも書いてありますが、過去にFXで大損した経験があります。

ユーロの量的緩和でのユロドル売りやトランプ大統領就任時のトランプラリーによる円売りでは、バカみたいに儲かったのですが、その後レンジ相場でことごとくやられにやられまくったのと、仕事が忙しくなったのでFXは封印していました。

そんな時に知り合いの経営者が3年ほど前からちゃんとしたFXのスクールに入って、毎日FXの勉強をしている様子を見て、

『俺も、おでもFXで稼げるようになりたいぃぃいい(´;ω;`)!!』

と、涙を流したのは記憶に新しいところです。

ミートくんの目標の1つに、先輩経営者と共同オフィス(リビング30畳くらいあるタワマン)を設けるという目標がありまして、いつか一緒にオフィスで仕事をする際に手取り足取り教えてもらおうと思います。

なんだか証拠金1,000万円くらい入れて、1回のトレードで50pipsくらい抜いているみたいです。

『メガロットトレーダー』というタイトルの小冊子を作って、教材まで用意しているくらいの徹底ぷりなので、さすがだなと思いました。

早く一緒に共同オフィスを設けたいです。リビングにでっかいモニターを天井にいくつも付けて放送局みたいにするのが夢なのです。

子どもが小学校に上がるくらいまでは、田舎ののびのびとした環境で育てたいので、数年後の話ですが。

 

話を戻しますが、私はポジポジ病患者なので裁量トレードはお休みしています。

その代わり、2019年7月頃からFXの自動売買ツール(シストレ)の聖杯探しにハマっていまして、ようやく納得のいく自動売買ツールが見つかったっぽいです。

 

ミートくん
まだ結果がどうなるかは、わからんけども聖杯探しまでの道のりを書いておくよ!

 

2019年7月、九州に飛ぶ

2019年5月頃から、twitterでビットコインFXをやっている人がbot(自動売買)を作成して数千万円稼いでいるという情報を目にするようになりました。

海外のトレーダーでも自作で自動売買ツール(以下EAと呼ぶ)を作成して、毎月数百万円貸せでいる人を知っていて、

『な、なんじゃそりゃぁぁ!!』

と、絶叫しました。

もちろん、自作のEAを作るには物凄いトレードの知識とインジケーターの知識と、途方に暮れるような検証の日々を繰り返してようやくその領域にたどりついているというのは重々承知です。

私はプログラミングの知識も無いですし、今から勉強して~検証して~というのは時間がもったいないなと思いました。

ここら辺が、元経営者の悪い癖なのですが、『お金を払って解決しよう!』と思ってしまったのです。

 

そこで様々な人にアプローチ

 

海外のトレーダーやら、EAを検証している人やら、EAを利用している人やら、色んな人にアプローチしました。

その中で、とても丁寧で信頼できそうで、知識の造詣が深そうな男性と出会いましたので、

アポイントを取って翌週には九州に飛びました。

 

ついでに1週間ほど、九州観光をしてから東京の戻りました。初めてAirbnbを利用したり、美味しい海鮮料理を食べたりととても楽しかったです。

 

そして、EAの運用に詳しい方にEAについてのイロハを教えてもらいました。

そこで海外から仕入れたというスキャルピングのEAを貰いました。とにかくまずはやってみる精神なので、50万円ほど入金してEAの稼働をスタートさせました。

 

ミートくん
9月に現妻の妊娠が発覚したので、婚前旅行になりましたね!

 

EA探しの日々

スキャルピングのEAを稼働しつつ、

『他に良いEA無いかなぁ~』

と探す日々を繰り返しました。

ちょうどその頃、駅前に構えていた1つの事務所を整理して自宅で1人企業への移行をしていたので、アルバイトをしてくれていた男の子にお願いしてEAの調査をしてもらう事に。

私は今から約10年ほど前から8年間ほど教育系のビジネスをしており、そこで高校生の頃から生徒で通ってくれていてその後も大学生の時にアルバイトをしてくれていた英語の読解が得意な子がいまして。

『お金は出すからとにかく良いEAを探してくれ!』

と、指示を出して調査班として活動してもらいました。

 

という事で、そこから数か月間は海外製の有料・無料問わず様々なEAの仕入れ&検証を一緒に行いました。

バックテストはTickDataSuiteという海外の有料ツールを利用して、モデリング品質99.9%、変動スプレッドでのテストをしています。

 

余談ですが、バックテストのデータを提供している人はほとんどモデリング品質が低かったり、スプレッドが異様に狭かったりします。

そのあたり注意してみないとダメですね。右肩上がりの残高のテストデータなんて、いくらでも作れるんだなと学びになりました。

 

総額100万円ほどEAの仕入れ代に使いました。

なんか良さそうなものがあると、すぐに買ってしまうという悪い癖を発動しました。自分の好奇心に勝てない性格です。

 

ミートくん
1人企業で寂しかったので、楽しい日々でした!

 

ナンピンマーチンのEAで70万円以上の出金

7月から稼働を始めたEAはナンピンマーチン系のEAでした。

EURUSDのようにレンジ相場が続く通貨ペアとの相性が良くて、50万円スタートで5か月間で60万円ほどの利益が出ました。

途中ヒヤヒヤする場面もありましたが、トレンドが発生した時はナンピン幅を広げたり、マーチン比率を下げて運用していました。

※出金画像

ナンピンマーチン系のEAは口座管理がちゃんとできれば、有用なトレード手法ですし、裁量を加えられるのであれば、割と利益が上げられます。

しかし、ロットがどんどん増えていくので、含み損を抱えこむと最悪口座が破綻する手法です。

スポンサーリンク

 

ミートくん
これで味をしめてしまったのが間違いでした!

 

海外製の有料のライセンスEAを購入する

様々なEAをバックテストしたり、実際に稼働していてよくあったのが以下の点です。

・販売元が提供している通りのバックテストにならない。
・稼働してみたらバックテスト通りにいかない。

こればかりは自分で経験してみないとわからないものですね。

フォワードテストを公開しているEAがそもそも、ほとんどなかったので、その中でもフォワードテストがしっかり公開されていて、バックテストも販売ページ通りになっているライセンス制のEAを購入してみました。

こんな感じでフォワードテストの結果が公表されていて、バックテストの結果も良かったのでこれはいける!と思ったのです。

 

ミートくん
ライセンスは65,000円したよ!

 

2020年1月のEUR下落で死ぬ

購入したEA自体は非常に素晴らしいEAでした。

GBPJPYの通貨ペアは絶好調ですし、ナンピンマーチンのEAなので毎日コツコツと利益を積み上げてくれています。(2/16現在もGBPJPY通貨ペアにて稼働しています。)

しかし、2020年に入りEURが下落。2017年の3年以来の安値をつけて、全然反発せずにズルズルと下がっていきました。

稼働中のEAはナンピンマーチンのEAなので1~2年に1回はやばい相場がくるのですが、それまでに元本を利益確定して、剰余益で運用しようと思っていたのです。

 

だが( ;∀;)!

まさかの稼働してすぐに大幅な下落相場がやってきました。

しかも70万円出金したばかりで気が大きくなってしまっていて、ロットも少し攻め過ぎてしまいました。

 

GBPJPYは絶好調で稼働しているのですが、EURUSDの通貨ペアで稼働していた口座が破綻してしまったのです。

 

ミートくん
しばらくすれば反発するだろう!という気持ちで安易に考えていました。

 

過去イチのEAと出会う

災難と幸運は同時にやってくるもので、

私がEAの調査をお願いしている元生徒の男の子が九州のEA提供者の方とずっとやり取りをしてくれていました。

九州の方も我々と同様にEAを仕入れてはテスト、EAを仕入れてはテストを日々繰り返しているのですが、

『海外製のEAを日本人プログラマーに改良してもらい、ハイパフォーマンスのEAができた。』

という連絡を受け取っていたのです。

 

そのEAの特徴は

特徴

・損切あり
・ナンピンマーチン無し
・1日ですべてのポジションをクローズ
・1日1通貨ペア1ポジション
口座残高に応じてロットを持つ(複利運用)

となっていて、バックテストの結果も以下のようになかなか優れているのです。

TickDataSuiteという有料のバックテストツールがデータ提供開始した日から、テストしています。

口座残高に応じてロットを持つので、残高が増えれば増えるほど1ポジションのロット数が増えて絶対利益額も増えます。4,405回のトレード数で勝率が75%なので信頼性は高いかと思います。

 

こちらのEAは去年の12月に日本人プログラマーが改良に改良を重ねて完成したそうで、

フォワードテストの結果でも以下のようになっています。

2ヵ月で66.8%のパフォーマンス。ドローダウンも8.89%と低いです。

 

ミートくん
これで駄目だったらEAは引退します!

 

聖杯かもしれない。

もちろん稼働してみないと、実際の結果がどうなるかわかりませんが、今までテストしてきたどのEAよりもパフォーマンスが良いです。

2ヵ月だけですがフォワードテストの結果も好調なので、

これはガッツリ行くしかないだろう!!

という事で、さっそく2/18より稼働したいと思います。

 

ひとまず口座縛りにてEAを配布してもらいましたので、リアル口座とデモ口座の両方で稼働をします。

こちらのEAはECN口座だと、かなりパフォーマンスが良いのですが一定期間スタンダード口座にて利用したらECN口座での利用が許可されているのでまずはスタンダード口座で運用をします。

ECN口座とは?

手数料を払う代わりにスプレッドが狭く、約定力の強い口座。海外FX業者を飛ばして、リクイディティプロバイダーにて直接注文をマッチングする。

 

ミートくん
早くECN口座で取引できるようになりたい!

 

まとめ

この記事では私のEA聖杯探しまでの道のりについて書きました。

リサーチ代だけで結構なお金を費やしていますが、今回のEAをECN口座にてがっつり稼働して全部取り戻してやりたいと思います。

これから利用するEAはも、今後20~30万円で販売する可能性もあるそうなので、口座縛りで無料で使えるうちに使い倒そうと思います。

こちらのEAのバックテストデータや特徴などは以下のDiscordチャンネルに書いてあるので、もし良ければのぞいてみてください。

このdiscordチャンネルは私の元生徒が運営しています。

Discoedへの参加

 

 

スポンサーリンク

ミートくんのプロフィール

1億円以上投資した実績はコチラから!
ミートくんのプロフィール

-FX

Copyright© ミートくんの資産運用ブログ , 2020 All Rights Reserved.