仮想通貨

ICPのNFTに参加してみる事にした話。

こんにちは!ミートくんです。

育児に専念していて、DefiやらNFTの波に全然乗れていなかったのですが、Never too late!の精神でNFTを触ってみたいと思います。

ICPは2017年にエアドロに参加した事もあり愛着がありまして、界隈の詳しい方々もICPにかなり期待されていまして・・・

『ICPのNFTから手をつけてみようと思うぜ!』

という意気込みです。

ミートくん
今さらなんて思わずに急かしてよ!

色々と教えてもらいたい&英語がわかるので情報も発信したい!と思っています。

「俺も私もICPのNFTに参加してみたい!」

という場合は、LINE@用意しましたら登録しておいてください。色々と情報発信します。

→ https://lin.ee/PWm88X4

ポイント

利便性の観点からLINEにしていますが(子育て中でも配信できるしね)、何か売りつけたりとか一切しないのでご安心ください。一人だと投げ出しそうなので貴方を巻き込みたい&色々と教えて欲しいだけです。

『お前のLINEなんか登録したくないぜ!豚なんて怪しい!』という場合も安心。

基本的にブログに書いていきますので、登録しない場合はこちらのブログ記事をブクマして定期的に見てくださいね。

 

ICP Squadが面白そうなので登録しておこう

ゲームをして稼ぐ!というNFTゲームという言葉が最近になって出てきたみたいですが、ICP Squadは『Engage-To-Earn(=携わる事で稼ぐ)』という仕組みを採用しているそうです。

NFTのキャラクターを1~5ICPで購入して、アクセサリー付けていったりするみたいなんですが・・・

ローンチ前のホワイトリストに登録しておくと5ICP必要なレベル3のキャラを1ICPで買える!

という事みたいなんです。

これでめっちゃ儲かる!とか期待していなくて面白そうなので、やってみるだけですからあしからず。

10/2の記事を書いている段階だとホワイトリスト登録はまだなんですが、10月初旬予定みたいなので、是非ともDiscordに参加しておきましょう。

https://discord.gg/2xp9fQp9qS

Discordに参加すると、botからダイレクトメッセージが届きます。

セキュリティマークみたいなのが、サーバーに参加する権限を与えるbotです。

メッセージのリンクをクリックします。

リンクをクリックすると確認画面になりますので「うん!」を押します。

『LOGIN TO VERIFY(=認証するためにログインする)』を押します。

『認証』を押します。

あとはお馴染みのキャプチャを行います。

以下の表示が出れば完了。

Verification Successful(=認証完了)という意味です。

これですべての投稿を閲覧する事ができます。

 

最初の20,000人はGenesisのタグが貰えるらしい

すごい勢いでDiscord登録者が増えているみたいなので、終了していたらごめんなさい。

よくわからないんですが、最初の20,000人はGenesisというタグがつけられるみたいです。

#welcomeのチャンネルにメンバーが参加するごとにbotが以下のメッセージを流しているのですが、

赤枠で囲った部分をクリックします。

さらに赤枠で囲った絵文字をクリックしておくと、Genesisのタグがつけられるそうです。

残り半分切っているみたいですが、間に合うと良いですね!

 

コチラの記事はどんどん更新しますので、定期的に見てくださいね。

LINEでも更新したら流します!

 

10/3更新 ICPのウォレットを準備しておく

NFTをゲットするためにはICP専用のウォレットを準備しておく必要があります。

私はcoinlistにICPが入っているのですが、ICPを持っていない場合はバイナンスなどで購入して作成したウォレットに入れておけばOK。

ICPのウォレットはたくさんあるみたいですが、1番簡単な

「Plugウォレット」

を作っておこうと思います。

ミートくん
別のウォレットも今後紹介するかも!

Googleクロームの拡張機能をダウンロードします。

以下のリンクは安全なので以下のリンクからダウンロードしましょう。

https://chrome.google.com/webstore/detail/plug/cfbfdhimifdmdehjmkdobpcjfefblkjm?hl=ja

確認メッセージが出るので「拡張機能を追加」を押します。

クロームの拡張機能に追加されますが、ピン止めしておくとすぐにアクセスできるので、ピン止めしておく事をオススメします。

上のピンマークにチェックを入れて青くなったら、すぐにアクセスできます。

アイコンをクリックします。

右側の「Create Wallet(=ウォレットを作成する)」を押します。

注意

このあとパスワードの作成や12単語のフレーズをメモったりしますが、絶対に忘れない&メモを無くさないようにしてください。何度もGOXした経験者は語る!

パスワードは12文字以上の英数字を入力します。

パスワードを入力したらカラフルな「I made a secure passwod(=パスワードを作りました)」ボタンを押します。

「Reveal Secret Recovery Phrase(=シークレットリカバリーフレーズを表示する)」を押すと、12個のフレーズが表示されます。

何度も言いますが、ちゃんと手帳などに書いておきましょう。

「I wrote down the Secret Recovery Phrase and put it somewhere safe(=書き写して安全な場所に保管しました)」にチェックを入れて「Continue」を押します。

以下の画面が表示されれば、ウォレットの作成は完了です。

 

ウォレットにICPを入れておく

ウォレットの作成が完了したら、再びクロームのアイコン(画面右上)をクリックします。

先ほど作成したパスワードを入力します。

 

以下、間違えちゃうと大変なので注意しながら読み進めてください。

「Deposit(=預け入れる)」を押します。

AssetはICPで大丈夫。「Continue」を押します。

ウォレットにはアドレスが2つあるのですが、Principal IDというアドレスは他のアプリやPlugのアカウントから受け取る時に使うアドレス。

下の赤枠で囲った「Account ID」というのが取引所から受け取る時に使うアドレスです。

コピーマークを押してコピーします。

あとは取引所から出金する時にこのアドレスを貼付けて出金すればOK。

 

 

NFT参加用のアドレスも控えておく

赤枠のところにカーソルを合わせると「Copy to clipboard」と表示され、自分のアドレスをコピーする事ができます。

NFTのエアドロなどに参加する時に利用するので、こちらのアドレスもどこかわかりやすいところに保管しておくと良いでしょう。

 

 

ミートくんのプロフィール

1億円以上投資した実績はコチラから!
ミートくんのプロフィール

-仮想通貨

Copyright© ミートくんの資産運用ブログ , 2021 All Rights Reserved.