セキュリティトークン

非適格投資家のtZEROの口座開設方法

この記事では非適格投資家のtZERO口座開設方法について紹介します。

tZEROは2018年8月6日に資金調達を終えましたが、米国の証券法に則り1年間は非適格投資家への譲渡が禁止されていました。

資金調達完了から90日後の2019年1月には適格投資家売買が開始しましたが、

7月までの現状はセールに参加した外国人が米国の適格投資家に安く売っている状況です。

tZEROのビジネス自体はまだまだ収益が出ていませんが、ベンチャーなんてそんなもんです。

これからに期待して割安で購入できるようにしましょう。

事前に用意するもの

1、Form W-8BENの記入
2、銀行にて英文の残高証明書
3、パスポート

1、Form W-8BEN

通常外国人はアメリカでの配当にかかる税率が30%なのですが、日米租税条約によりForm W-8BENを提出する事で10%に減額ができます。

Form W-8BENの書き方に関しては以下の記事で解説しているのでそちらをご覧の上ご用意ください。

→ Form W08BENの書き方

 

2、銀行にて英文の残高証明書

こちらは住所確認のために使います。残高はいくらでも問題無いので大丈夫です。取得したら写真を撮っておいてください。

3、パスポート

KYCのためにパスポートの写真をアップロードする必要があります。

 

上記2点はtZEROの証券口座を開設する際にアップロードしますので、デスクトップに用意しておいてください。

 

tZEROの証券口座開設方法

まずは以下のサイトにアクセスします。

→ https://www.tzero.com/trade-tokens

『Create Account(=アカウントを作成する)』を押します。

注意ポイント

パスワードは、大文字、小文字、数字を最低1つ以上利用した8文字以上となります。

Dinosour Financial Group Account Creation → YES(規約の同意)
General Data Protection Regulation(GDPR)→ NO(ヨーロッパ居住ではない)

入力が完了して、「I'm not a robot」にチェックを入れると画面右側に、「Save&Continue」が出現します。

■9/4追記

一時的か永久なのかはわかりませんが、SMS(ショートメッセージ)による認証がアメリカ以外できなくなっています。

Google二段階認証で登録できると思いますので、そちらをご利用ください。

ポイント

Google二段階認証とは、スマホのアプリでインストールして不正ログインを防止するための物です。

 

〇iphoneの場合

→ https://apps.apple.com/jp/app/google-authenticator/id388497605

〇Andoroidの場合

→ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.authenticator2&hl=ja

『Use Authenticator instead of SMS』を押して二段階認証を設定します。

 

今後、入力が完了したら画面右側の「Save&Continue」を押します。

 

 

 

入力が完了すると次の画面に進みます。

アカウント詳細の入力

Account type → Individual(個人)を選択

名前を入力してCountryはお住まいの国を選びます。日本在住の方はJapanを選択してください。

パーソナルデータの入力

Tax ID / SSN

「I do not have a US TTN/SSN(=私はアメリカの納税、社会保障番号を持っていません)」

こちらはアメリカの納税者番号、社会保障番号ですが、日本人は持っていないため持っていないにチェックを入れます。

Marital Status(婚姻状況)

・Single 独身
・Married 既婚
・Divorced 離婚
・Widowed 未亡人

のいずれかを選択します。

・Number of Dependents (扶養人数)

扶養している人数を入力します。

 

英語住所の表記

英語の住所の表記方法に関しては、以下のサイトをお使いください。日本とは住所表記が逆になります。

https://kimini.jp/

Physical Address(住所の入力)

Address Line1 → 番地、市町村を記入します。
Address Line2 → 部屋番号マンション等を記入します。
City → 都道府県
Region → N/Aと記入しないと次に進めないので忘れずに記入します。

Mailing address is same as physical address aboveにチェックを入れます。

※Regionに都道府県、cityに市や区でも問題ありません(本来はそちらが正しいです。)

 

投資家データの入力

次に投資家データを入力します。

スポンサーリンク

・雇用状況

Emplyerd → 会社員
Umemployed → 失業者
Retired → 退職者
Student → 学生

Employer Name → 雇用主、会社名


Occupation → 職業

OccupationはOffice workerなどと書いておけば無難です。

I know what I'm doingを選んでおくと無難です。

投資の目的を選択します。

リスク許容度を選択します。Mediumが無難です。

 

Annual Income → 年収
Liqui New Worth → 住宅以外の総資産

注意

資産を$1,000,000以上、年収を$200,000以上に選択すると「適格投資家」として収入証明や資産証明を出せと言われて面倒です。自己申告なので、上記の画像のように選択しておくと良いです。

パスポートのアップロード

次にパスポートをアップロードします。

Identification Type → パスポートを選択します。
ID Number → 旅券番号
Place/Country of Issuance → Japan
Expiration Date → パスワードの有効期限

Upload Front of ID → パスポートの背表紙
Upload Back of ID → パスポートの写真付きページ

上記はすべてチェックしません。

上場企業の株式10%を保有しているとか取引所関連の従業員であるとかそういった内容です。当てはまる人はいないかと思います。

Supporting Documentsの提出(Form W8BENと残高証明)

「Upload File」に記入したForm W8BENをアップロードします。

「ADD ADDITIONAL DOCUMENT(=追加で資料を提出する。)」を押して、銀行の英文残高証明書の写真をアップロードします。

 

Accreditation(認証)

次に認証方法です。

このページでは非適格投資家の認証方法を紹介しているため、非適格投資家の場合です。

「I am not an accredited investor(Most common)(=私は適格投資家ではありません。)」にチェックを入れて、「Save&Continue」を押します。

「Review(=確認)」入力ミスが無いかを確認して、間違えて入力した場合はEditから編集します。

・Add E-Signature

こちらは電子署名になります。

ローマ字にて氏名を入力してチェックボックスを押す事で、今後署名が必要な時に入力した電子署名が使えます。

 

メールアドレスの認証

最後にメールアドレスの認証を済ませます。

既に済ませている場合は問題ありません。最初に入力したメールアドレスに認証のメールが届いているので確認します。

「Verify your email address」をクリックすると認証が完了します。

もし、クリックができない場合は、下の長いURLをコピーしてクロームのアドレス欄に貼り付けてEnterボタンを押します。

 

※メールが届いていない場合

認証が済んでいない場合はログイン画面にて以下のように表示されています。

「Resend Verification Email」のボタンを押すと認証メールを再送する事ができます。

 

 

これで口座開設の申請は完了です。

問題無ければDinosaur Financial Groupの3~4営業日以内に口座が認証されます。

スポンサーリンク

ミートくんのプロフィール

1億円以上投資した実績はコチラから!
ミートくんのプロフィール

-セキュリティトークン

Copyright© ミートくんの資産運用ブログ , 2020 All Rights Reserved.